自衛官と結婚したいけど・・自衛官と自衛隊員の違いをご存知ですか?

自衛官と結婚したいあなたは、そもそも自衛官と自衛隊員の違いをご存知ですか?

 

 

自衛官と結婚したい

当サイトをご覧になっているということは、おそらく、あなたは、自衛官と結婚したいという方だと思います。

 

自衛官と結婚したいと言っておきながら、意外と・・自衛官と自衛隊員の違いを知らない方が多いです。

 

ここで違いについて、簡単にご説明します。

 

 

 

 

 

当サイトのトップページでは、自衛隊員と言っていますが、自衛隊員とは、自衛隊に所属する特別国家公務員の全てを言い、ここには、自衛官も含まれます。

 

自衛官とは、自衛隊員のうち、

 

・階級を有して、

 

・制服を着用し、要するに、制服組(武官)と呼ばれる隊員のことです。

 

・自衛官は、武器を持って戦うことを任務とし、陸上自衛隊、海上自衛隊、航空自衛隊のいずれかに所属することになります。

 

 

 

 

 

自衛官と結婚したい

自衛官には、完全な階級制度というものがあります。

 

この階級、なんと全部で17階級もあり、サラリーマンとは大違いですね。

 

こちらの「自衛隊静岡地方協力本部」のサイトにわかりやすく、まとめられています。

 

それにしても、自衛官の階級は、すごいです。

 

ここで、自衛官と結婚したいあなたに、耳寄りな情報です。

 

 

 

 

 

自衛官のこの階級・・

 

実は、その階級によって、結婚生活には色々な違いが生じます。

 

夫の階級が、幹部自衛官、一般自衛官(曹)、任期制隊員(士)なのかによって、結婚生活が微妙に異なります。

 

でも・・・・

 

だからと言って、婚活で、相手の階級ばかり気にしては、ダメですよ。

 

階級は、参考程度に考え、やはり相手の中身をじっくりみましょうね。

 

 

 

 

あくまでも参考情報ですが・・・・

 

自衛官の階級について、簡単にメリット、デメリットをまとめます。

 

 

 

幹部自衛官について

 

当然、階級が上なので、給料が高く、自衛隊ではエリートであり、ステータスも高く、定年後の再就職もすごく良いというメリットがあります。

 

デメリットとしては、転勤が多いことと、かなりの激務で自分の時間が取れないこと、当然、家も不在がちで、家族の理解を得るのが、大変だという点でしょうか。

 

幹部自衛官と結婚したい方は、よくその点を理解、納得することが重要です。

 

 

 

一般自衛官(曹)について

 

実はこの曹階級の自衛官と結婚するケースが圧倒的に多いです。

 

この曹階級以上は、定年まで自衛隊で働き続けることができ、特別国家公務員として経済的にも安定しております。

 

そして最大のメリットは、幹部自衛官ほど転勤も多くなく、定時帰宅も多いので、自分の時間、家族との時間もとれることでしょうか。

 

デメリットとしては、幹部自衛官と比べると、やはり、給料は安く、退職後の扱いも劣るということです。

 

 

 

任期制隊員(士)について

 

この士長階級は、主に20代前半の若い自衛官に多いのですが、この階級は任期制なので、任期が切れると退職することになります。

 

階級も低いということで給料も安く、任期制ということで、経済的に不安定です。

 

なので、この士の階級で、結婚される方は、本当に少ないです。

 

 

 

士長の階級のままだと、いずれ任期が切れますので、自衛隊をやめることになります。

 

この先ずっと自衛隊で働くことを考えている方は、約3任期(約6年)の間に昇格試験に合格する必要がありますが・・

 

普通にしていれば、まず問題ないと言われています。

 

自衛官と結婚したいというあなた!参考になりましたでしょうか?

 

 

 

 

自衛官と結婚したい

 

 

 

自衛隊ブライダルは、業界唯一、男性を30代40代自衛隊員(自衛官中心)に限定した結婚相手紹介サービス。

 

女性は自衛隊員との結婚を希望する方限定で、かつ写真審査通過の方だけが入会できます。

 

自衛官と結婚したい【自衛隊ブライダル】

自衛官と結婚したい

毎月紹介される!女性プロフィール画像、男性プロフィール画像のサンプルが確認できます。

 

自衛官と結婚したい 初めての方へ(男性自衛隊員の方)

 

自衛官と結婚したい 初めての方へ(女性の方)